素敵な刈谷ハイウェイオアシスには理由があった

こんにちは!IHOPT代表の伊藤葉子です。

先日、IHOPTメンバーで刈谷ハイウェイオアシスに視察に行ってきました!

刈谷といえばハイウェイオアシス
刈谷HOにIHOPTメンバーが視察!

当日は、刈谷HO㈱取締役の石川様に、HOのプロジェクトの始まりからデラックストイレのリニューアルに至るまで、本当に深く中身の濃いお話をお伺いすることができました。

私が最も感銘を受けたのは、刈谷の名士の方々が、真に刈谷市の発展のために、ぶれずにプロジェクトを突き進めていった気概でした。


プロジェクト遂行には、当然、様々な難問が立ちはだかります。

よかれと思って進めていることに、「それじゃ認められない」「失敗するに決まってる」など各方面から横やりが入ります。

それを、「刈谷のために、刈谷市民、お客様のために」という軸に沿って、みんなで知恵を出し合い、若者に任せ、信頼し合うことで、今の刈谷HOが出来上がっていくのでした。

「オール刈谷のこだわり」「地域密着」を実現しつつ、今現在も進化し続け

る刈谷HO。


ちゃめっけ

当時を回顧する貴重な資料も頂き、正直、私は「一宮のために」という気概はあるけれど、その方法論がまだまだ甘いな、と反省するとともに、一宮にしかできないHOを、一宮の力で実現したい、一宮市民で支えたい、という思いにより一層駆られることとなりました。

一宮の玄関口であるあの場所に、開発の余地が残っていることは奇跡です。


そして、一宮を思う仲間や名士の方々がたくさんいらっしゃることも奇跡です。

「一宮のために、一宮市民、お客様のために」出せる知恵を出し合って、唯一の「いちのみやハイウェイオアシス」を目指したいと思う貴重な視察となりました。


そして、前回の定例meetingから、またまた21歳の女の子yukaさんと、男の子syunさんがIHOPTメンバーとして加わってくれました!嬉しい!次回ご紹介いたしますっ。

石川様ありがとうございました!


28回の閲覧0件のコメント