138いちのみや Highway Oasis 

一宮100周年
%E6%9C%A8%E6%9B%BD%E5%B7%9D%E5%86%99%E7%
sdgs.png

©️carimelo club

冨田山公園

​身近なリゾートつくりませんか?
​〜 Highway Paradise 〜

日本の大動脈である名神高速道路に

ハイウェイオアシスをつくりたい!と

立ち上がった、市民団体IHOPTアイホープ

木曽川の雄大な自然に囲まれた場所

冨田山公園(現:尾西グリープラザ)エリアに

愛あふれるハイウェイオアシス構想を計画中

2031年完成目標

​構想案

 

いちのみや
ハイウェイオアシス
プロジェクトチーム

IHOPT​アイホープ

Ichinomiya Highway Oasis Project Team

私たちは、NPO法人コミュネスいちのみやと共に、一宮ハイウェイオアシス設置の実現を目指し、そのための必要な課題を解決するための調査・研究を行うほか、行政と企業や、企業同士の連携を図る事業のパイプ役となるとともに、一宮ハイウェイオアシス構想を通じて一宮の未来型まちづくりを提案、発展に寄与することを目的とした市民団体です。

高速道路をおりたら
そこはリゾート
雄大な木曽川が広がる
​138ハイウェイオアシス

橋の下に

IHOPT​アイホープ

いちのみやハイウェイオアシスプロジェクトチーム<Ichinomiya Highway Oasis Project Team>

私たちは、NPO法人コミュネスいちのみやとともに、一宮ハイウェイオアシス設置の実現を目指し、そのための必要な課題を解決するための調査・研究を行うほか、行政と企業や、企業同士の連携を図る事業のパイプ役となるとともに、一宮ハイウェイオアシス構想を通じて一宮の未来型まちづくりを提案、発展に寄与することを目的とした市民団体です。

 

Ito Yoko

一宮市奥町で生まれ育ちました。

木曽川の流れの豊かさが

いつも暮らしのなかにあります。

一宮の皆様と共に

楽しいハイウェイオアシスを創り

未来の子どもたちにも

日本を走る人々にも

この素晴らしさをお届けしたいと

​思っています。

​会長

CE4E8611-7525-40BB-BA3C-596812038293_1_1

Inoko Mika

一宮人誰もが自慢できる場所を

つくりたい…

市外、県外からでも

人が集まるような魅力ある施設を

一宮にもつくりたいと思い

活動を始めました。

皆様と共につくり上げる

ハイウェイオアシスに

今からワクワクしています。

副会長

image0%20(1)_edited.jpg
image_xlarge%20(1)_edited.jpg

Ohashi Tomohito

​いちのみやに寄り添うように

流れる木曽川は、

まるで母そのもの。

そんな木曽川のほとりに

人が集い、笑い、寛げる処を

作りたいと思っています。

100年後に暮らす人たちにも

​喜んでもらえるといいなぁ。

理事

Kato Shigeru

都会のオアシスを

もっと身近に感じてもらいたい。

自然が人を育て

自然を大切にする!

地域一帯とは人だけでなく

自然にある物全てだと思います。

そんな理想を

実現に向けて

共に歩みましょう。

理事

Hasegawa Tomoko

一宮市に気軽に行ける

リゾート地を作りたい。

雄大な木曽川が

私をそう駆り立てました。

高速に乗って休憩をする場所

ハイウェイオアシスが

目的地になる旅

しませんか?

理事

IHOPTが共に事業を行う

NPOコミュネスいちのみやは、

愛知県一宮市の経済の

活性化を目的に

一宮商工会議所が設立した

まちづくりNPO法人です。

​協働

logo.png

NPO法人コミュネスいちのみやとの協働

特的非営利活動法人コミュネスいちのみや

IHOPTは、まちづくりNPO法人コミュネスいちのみやと共に、この事業に取り組みます。

NPO法人コミュネスいちのみやは、愛知県一宮市の経済の活性化を目的に一宮商工会議所が設立した、まちづくりNPOです。

 

​主な事業概要

  • 地域交通網に関する事業

  • 地域住民のコミュニケーション手段に関する事業

  • 中心市街地活性化に関する事業

  • 企業間ネットワークの構築に関する事業

  • 環境行政の支援に関する事業

  • まちづくりに関する調査・提言に関する事業

 
  • Instagram