138いちのみや Highway Oasis 

一宮100周年
IMG_7185 2.JPG
sdgs.png
アイホープ
冨田山公園

​身近なリゾートつくりませんか?
​〜 Highway Paradise 〜

日本の大動脈である名神高速道路に

ハイウェイオアシスをつくりたい!と

立ち上がった、市民団体IHOPTアイホープ

木曽川の雄大な自然に囲まれた場所

冨田山公園(現:尾西グリープラザ)エリアに

愛あふれるハイウェイオアシス構想を計画中

2031年完成目標

←プロジェクト概要ダウンロード

NPO法人コミュネスいちのみやは、一宮市に、

いちのみやハイウェイオアシスプロジェクト

〜未来型都市公園のあり方〜

についての提言書を提出しました。

提言書には、「一宮といえばここ!」と言えるような夢のある施設であるとともに、税金がなくとも維持管理が可能な都市公園のあり方を提言しています。

​今後も、IHOPTはNPO法人コミュネスいちのみやと共に、プロジェクトを進めてまいります。

【ハイウェイオアシス(LBS名古屋)】一宮市にハイウェイオアシス構想⁉
06:03

【ハイウェイオアシス(LBS名古屋)】一宮市にハイウェイオアシス構想⁉

全国3位の集客力を誇る刈谷ハイウェイオアシス。こうした高速道路の途中にある複合レジャー施設を一宮市にも作ろうという構想が持ち上がっているんです。プロジェクトの全貌を取材しました。 ======================================================================= LBS(ローカルビジネスサテライト)とは・・・ 「ローカル発、ニッポンの底力」をテーマにTXNネットワークのローカル5局と日本経済新聞社が知られざる経済の現場を連携取材。地域の持ち回りで放送していきます。 ======================================================================== ▼チャンネル登録をお願いします! https://www.youtube.com/channel/UCk6SzG4qmA7J6CI-QAtWoOg?sub_confirmation=1 ▼内容 0:00:00 一宮市内の河川敷。ここで今、あるプロジェクトの構想が進んでいます。 0:00:11 (コミュネスいちのみや 伊藤さん)「この雄大な木曽川と日本の大動脈である名神高速道路の交差点であるこの地にハイウェイオアシスのようなプロジェクトを考えていくというものです」 0:00:28 一宮にハイウェイオアシス!? 0:00:32 ハイウェイオアシスといえば、こちら。伊勢湾岸自動車道から刈谷パーキングエリアへ。目の前に現れたのは・・・大きな観覧車。 0:00:44 刈谷ハイウェイオアシスは…ゴーカートにメリーゴーランド。さらには天然温泉や足湯が楽しめるほか、ゴージャスなトイレ、スマートインターチェンジも備えるなど、高速道路の中にある複合レジャー施設です。 0:01:07 さらに、一般道からも入場可能で、近隣住民の憩いの場所としても人気。 0:01:14 民間のコンサルタント会社の調査による2020年度の集客施設のランキングを見ますと、刈谷ハイウェイオアシスは、ナガシマリゾート、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに次ぐ第3位の集客数を誇っています。 0:01:32 そんなハイウェイオアシスがなぜ一宮にも必要なのでしょうか。 0:01:37 (伊藤さん)「お金が落ちる仕組みがないといけない。それがこれだった。」 0:01:44 それは、高速道路を走るたくさんの車。 0:01:50 一宮市は東に東名、西に名神、さらには東海北陸自動車や名古屋高速が集まる高速道路の交差点。そのためこんな問題も… 0:02:06 「午後5時現在、名神の上りで一宮ICから18キロ…」 0:02:12 行楽シーズンは大渋滞が起きる場所として知られています。そんな道を埋め尽くすほどの交通量を逆手にとろうというのがいちのみやハイウェイオアシス構想なんです。 0:02:30 先月30日、構想を進める市民団体が提言書をまとめ、一宮市に提出しました。候補地は、岐阜県と愛知県の県境。市の南西部を流れる木曽川沿いの冨田山公園です。公園は現在、一宮市が管理していて、面積はおよそ10ヘクタール。都市公園です。 0:02:56 提言書を見ますと、グランピングができる「まったりゾーン」に、飲食店などがならぶ「テラスゾーン」、「スポーツゾーン」ではカヌーやヨガなど川を楽しむアクティビティーを提供する計画です。 0:03:11 (伊藤さん)「メンバーの子も、自然を活用した、サップとか水辺のアクティビティーとか、そういうのをやったらどうかという話もしている。一宮といえばモーニング発祥の地なので、食べるものも楽しんでいただく。後は、メンバーから面白いのが出てきたのが、SAといえばトイレじゃないですか。川の上でできるトイレがあったらいいねとか。」 0:03:38 刈谷ハイウェイオアシスは豪華なトイレが知られていますが、一宮は川の上のトイレ!?というアイデアもあがっています。 0:03:48 (伊藤さん)「一宮といえばここ!って言うのが作りたいんだというのをみんながいって、この提言書ができた。」 0:03:55 さらに提言書によりますと、冨田山公園付近の高速道路には、一日平均6万台の車が走っているといわれています。車1台につき平均1.5人乗っていると仮定して… のうちの1割がハイウェイオアシスを利用したとすると・・・想定される来場者数は年間328万5000人!2020年度のランキングなら、6位に入る数字です。 0:04:28 この構想の期待度は?都市のインフラ整備などに詳しい岐阜大学の加藤義人客員教授は… 0:04:36 (加藤教授)「渋滞が発生しやすい場所ですのでその渋滞発生個所に近いところに居心地のいいSAがあるというの高速道路利用者にとってもありがたい話になる。ハイウェイオアシスとなると、市民がそこに行って休憩したりレジャーすることも同時にできる。マーケットは高速道路利用者・一宮市民、近隣住民という3層の構造が期待できる。」 0:05:13 さらに、ハイウェイオアシスの運営を民間に委託することで、公費=税金に頼らない公園の維持管理が可能になるとしています。 0:05:24 (伊藤さん)「人口が減少して、(市の)お金がどんどん無くなって、荒廃していく公園を次の世代に残すわけにはいかないと思うのでそれをどうしたらいい公園を残せるのかという案をみんなで出していきたい。」 今後の課題は行政を巻き込んでの計画の成熟。それをクリアして初めて、現実味が出てきます。プロジェクトを進める市民団体は、2031年までには第一次開業したいという目標を掲げているということです。
敏腕市役所職員が仕掛ける 地元盛り上げ!新スポット計画
05:50

敏腕市役所職員が仕掛ける 地元盛り上げ!新スポット計画

東海地方で様々なジャンルで活躍する“パワーにあふれた女性たち”から元気をもらいましょう! 6月のWEEK企画では、SDGsの目標の一つ「ジェンダーの平等を実現しよう」を生活目線で考えます。 その一方で、新年度で環境が変わり疲れが出がちになるものこの時期、育児に、仕事に、家事に、何かと抱えすぎて疲れをため込んでしまう女性が多いのも現実・・・ 前向きに頑張る女性にも、日常にお疲れぎみな女性にも、明日に向けての“ちょっと栄養剤”になる特集・特番をお届けします。 6月22日放送の『チャント!』では、 「敏腕市役所職員が仕掛ける 地元盛り上げ!新スポット計画」を紹介。 #チャント #いちのみやハイウェイオアシス #街づくり #地元盛り上げ #市役所職員 #一宮市 #愛知県 #ハイウェイオアシス #木曽川 #河川敷 ■CBCテレビは開局65周年!マンスリーWEEK企画  6月テーマ「Girls Power」 https://hicbc.com/special/anniversary65_70/monthly/202106/ ------------------ ■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。 https://hicbc.com/news/?ref=yt ■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。 https://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv ■東海地方のニュース・速報 配信中 https://twitter.com/cbctv_news
サイト用.png

​でした

アーカイブ配信中

いちのみや
ハイウェイオアシス
プロジェクトチーム

IHOPT​アイホープ

Ichinomiya Highway Oasis Project Team

私たちは、NPO法人コミュネスいちのみやと共に、一宮ハイウェイオアシス設置の実現を目指し、そのための必要な課題を解決するための調査・研究を行うほか、行政と企業や、企業同士の連携を図る事業のパイプ役となるとともに、一宮ハイウェイオアシス構想を通じて一宮の未来型まちづくりを提案、発展に寄与することを目的とした市民団体です。

駐車場
image_xlarge%2520(12)_edited_edited_edited.jpg
cafe_edited.jpg

高速道路をおりたら
そこはリゾート
雄大な木曽川が広がる
​138ハイウェイオアシス

橋の下に

IHOPT​アイホープ

いちのみやハイウェイオアシスプロジェクトチーム<Ichinomiya Highway Oasis Project Team>

私たちは、NPO法人コミュネスいちのみやとともに、一宮ハイウェイオアシス設置の実現を目指し、そのための必要な課題を解決するための調査・研究を行うほか、行政と企業や、企業同士の連携を図る事業のパイプ役となるとともに、一宮ハイウェイオアシス構想を通じて一宮の未来型まちづくりを提案、発展に寄与することを目的とした市民団体です。

photo by リリ