検索

リニアインパクトといちのみやHO構想〜加藤義人先生をお招きしてのセッション〜

こんにちは!

去る2月24日(木)、岐阜大学の客員教授の加藤義人先生を

岐阜大学客員教授
加藤義人先生

お招きして、プロジェクトについてのセッションを行いました(NPO法人コミュネスいちのみや主催@一宮商工会議所大ホール)。

名古屋都市センターの特任アドバイザーでもいらっしゃる加藤先生は、社会資本整備等の経済効果分析、PFIなどの公共経営、行財政改革、地域づくり全般ということで、大変内容の濃いお話をお伺いいたしました。



・リニア開通後のチャンスを活かせ一宮
・本プロジェクトは一宮のブランディング向上に効果的
・中核市として魅力ある都市に、市民によるまちづくりを

などなど、勇気を頂きました。

また、課題点もたくさんです。


・プロジェクトの事業手法であるPFI、パークPFI、リノベーション制度について検討を重ねるべき
・大手企業などの参入
・地元経済界として考えるべきことなど


また、全国の様々な市民団体やNPOが、開発や維持管理でまちづくりの成果を挙げていて、そういう市は魅力ある市として、住民が増えることにつながっている、ということを知ったことは、私にとって大きな刺激となりました。



~ご紹介~

加 藤 義 人 岐阜大学 工学部 客員教授 

名古屋都市センター 特任アドバイザー

■東京理科大学理工学部土木工学専攻科修


士課程修了後、㈱野村総合研究所に入社。

㈱東海総合研究所(現、三菱UFJリサーチ&コンサルティング㈱)に移籍後、

名古屋を拠点にシンクタンク活動に従事。主席研究員、執行役員を経て退任。

■現在は岐阜大学工学部客員教授。有識者として幅広い地域づくりにアドバイザー等として関与。テレビ番組のコメンテータとしても活動を広げている。

専門分野は社会資本整備等の経済効果分析、公共経営(PPP/PFI、行財政改革)を中心に地域づくり全般。

■現:公益財団法人 名古屋まちづくり公社 名古屋都市センター 特任アドバイザー

■メディア出演:サンデージャーナル(テレビ愛知)、チャント!(CBC)等

■公職等

国土交通省社会資本整備審議会道路分科会中部地方小委員会委員

愛知県行政改革の推進に向けた外部有識者による公開ヒヤリング座長

名古屋市公園経営アドバイザー

名古屋国際会議場整備運営事業(PFI)事業者選定委員会委員長など多数




閲覧数:73回0件のコメント